髪の成長期と成長因子の重要性をご存知ですか?

今回は、皆さんのお悩みでもある

「すぐに短い毛の状態で抜けてしまう!」

「どうしても長く太い毛まで育たない!」

という疑問にお答えしたいと思います。

ハゲ・薄毛の問題は、髪の毛がうまく育たずに、
短い毛の状態のまま抜けてしまう事により起こります。

これは、やはり髪の毛が、

生えてから抜けるまでの髪のサイクルの中で
成長期が極端に短くなる事により起こります。

普通は、男性でも3~5年間は伸び続けます。

髪の毛は、成長期が長い程、長く太い毛へと育つ事になります。

例えば、自然に長く太い毛まで育つ
フサフサの人の成長期には、大量の成長因子が産出されています。

その事により、成長期が十分に維持され「自然に長く太い毛まで伸び続けるのです!」

しかし、薄毛の人は残念ですが・・・

成長因子の産出が極端に少なくなっており
そのために毛の成長期を十分に維持することが出来ずに

「弱々しい短い毛で抜けてしまっているのです!」

また、その代わりに、脱毛因子は大量に産出され

その結果↓↓

大切な髪の毛の成長期が短くなり、
長く太い毛にまで成長させる事ができません!

私たちが、短い毛を長く太い毛まで育てるには

何んとしても【この成長因子の産出・誘導が必要なのです!!】

頭髪の回復とは、脱毛因子の産出を抑えると同時に
成長因子をできるだけ多く産出・誘導する事です。

その事により、短い毛を長く太い毛にまで育てることが出来るのです!

薄毛の人でも、ヒゲは大量の成長因子が産出されるので伸び続けます。

頭髪では、これと真逆のことが起きています。

育毛を成功させるには「この成長因子を出来るだけ産出させることです!」

この事は、育毛する上で最も重要な事です。

今ある短い毛を力強い長く太い毛まで育て上げること

そうすれば見た目のイメージは大きく変わります。

長く太い毛に育てれば、髪の存在感が違うのです。

本数を増やすよりも、今の毛を長く太い毛へ
育てる方が有効な手段と言えます。

あなたも「成長因子を産出しまくってください!」

http://www.e-wac.jp/c-item-detail?ic=A000000002